当サイトはプロモーションを利用しています
小学校のリコーダー授業で使える子どもが楽しめる楽譜特集!
スポンサーリンク

こんにちは(*^^*)

元中学校音楽科教員の、やまもりのくまです。

 

私自身も学校現場で働いていましたが、主人も現役の小学校教員なんですよ。

 

そこで、

「小学生が楽しんでできるリコーダー曲、ない?」

と言われまして…。

 

小学生が楽しめるリコーダー曲ってどんなだ!?と掘り下げると、

●小学生が知ってる曲
●身近なフレーズ
●その時の流行りの曲で、かつソプラノリコーダーで吹ける曲

みたいなのかな、と。

 

子どもが知っている曲であれば、一番苦労する「リズム」を教えなくても、音の高ささえ分かればどうにかなります!

 

加えて、

「レベル別がいいな(ノ≧ڡ≦)☆」

というご要望でしたので、

レベルが上がれば、少しずつ使う音が増えたり、指使いが難しくなるように設定しました。

全部で10段階(+おまけ)あります。

 

すでに、実際に主人が学校で使用していて、子どもたちに好評だったそうです♪

親御さんも知っている曲なので、親子の会話のネタにもなっているそうですよ(^^)

 

★楽譜はすべての音にドレミをふってあります。
★サンプルの楽譜と音源をつけています。
★音源はピアノの音になります。

♪ ありがとうございます!

やまもりのくまのアイコン

この度、ナミ子さんが「呼び込み君」をリコーダーで吹いてくださいました!
しかもピアノ伴奏付き(≧▽≦)
是非お手本動画としてご活用ください♪

 

 

♪ ありがとうございます!

やまもりのくまのアイコン

この度、ソラシドさんがウクレレで当ページの楽譜を演奏してくださいました!
(「呼び込み君」と「明治チョコレート」です)
なんと、ウクレレとソプラノリコーダーの音域はほぼ同じ!
同じ楽譜で弾けるそうなんです!YouTubeにアップされた動画には、ウクレレでよく使われる「TAB(タブ)譜」という楽譜も付けてくださっています。
アレンジもステキですよ♡ぜひ聴いてみてください(≧▽≦)

 

 

 

尚、小学生用なので、ソプラノリコーダーで吹くことを想定して作っております。

運指は、多くの小学校で使われている「ジャーマン式」です。

運指表は家勉キッズさんから拝借し、編集させていただいております。

 

ソプラノリコーダーで吹けるように、曲の高さを変えてあるものもあります。

途中から♭や#が出てきますので、どちらかというと高学年向きです。
(前半だけでしたら、3年生でも吹けます)

 

リコーダーの単元のときにみんなで進めてもいいと思いますし、途中までみんなで練習して、後半のレベルは個別に進める形でもいいと思います。

最後にそれぞれの楽譜をまとめたものも用意しておりますので、ご活用ください。

 

リコーダーで吹けるお馴染みのメロディ

リコーダー曲レベル1:明星チャルメラ

 

【楽譜】
明星チャルメラの楽譜サンプル

 

【使う音】
「ソ」「ラ」「シ」

 

【運指】
明星チャルメラの運指

 

【音源】

(音源は結構ゆっくりです。また、間の休みが長すぎる感じがありますので、テレビなどで聴いたまま吹いていただければと思います。きっちり書くと複雑になってくるので・・・)

 

 

お馴染み、

チャララ~ララ チャラララララ~

ですね。

(楽譜は明星商品 チャルメラ ブランドサイトを参考にさせていただいております)

 

ソプラノリコーダーで最初に教える音は「シ」かと思います。
左手の親指と人差し指を押さえた運指です。

そこから押さえる指を順に下に増やしていけば、「ラ」と「ソ」が吹けます。

このフレーズは、これらの3つの音で吹ける曲になります。

 

また、左手の親指と人差し指は、ずっと押さえたまま吹けます。
なので指が安定します。

指が順番に上がったり下りたりするだけなので、吹きやすいフレーズです。

リコーダー曲レベル2:ガリガリ君

 

【楽譜】
ガリガリ君の楽譜サンプル

 

【使う音】
「ソ」「ラ」「シ」「(高い)ド」

 

【運指】
ガリガリ君の運指

 

【音源】

 

 

これもお馴染みかと思います。

レベル1のチャルメラで吹いた3つの音に、「ド」が新しく加わります。

 

「ド」は左手の1と3の指。
1と2の指がずっと付いていたチャルメラよりレベルアップ!

でも、1の指はずっと付けたまま吹くことができますので、リコーダーを安定して持つことができます。

 

リコーダー曲レベル3:お値段以上ニトリ

 

【楽譜】
お値段以上ニトリの楽譜サンプル

 

【使う音】
「ファ」「ソ」「シ♭」

 

【運指】
お値段以上ニトリの運指

 

【音源】

 

 

このフレーズ、3年生の場合であれば、
「ファ」→「ソ」
「ソ」→「ラ」
「シ♭」→「ド」に変えて吹いてもいいかもしれません。

ただ、「ソ」「ラ」「ド」ですると左手がバタバタとして忙しかったので(しかもソ→ドを速くすると難しいかなと)、右手を使うという意味も込めて、あえて「ファ」「ソ」「シ♭」の3音でしています。

 

「シ♭」自体も、ファから左手の3の指をのけるだけなので、ファが分かればそんなに難しくはないです。
むしろ、「シ♭」を覚えるためにはこの「ファ」を覚えておくといいかな~と思います。

ちなみに、運指の楽譜では「ラ#」で書いてありますが、「シ♭」と同じ音です。

リコーダー曲レベル4:すき家の牛丼

 

【楽譜】
すきやの牛丼の楽譜サンプル

 

【使う音】
「レ」「ファ」「ソ」「シ♭」

 

【運指】
すき家の牛丼の運指

 

【音源】

 

 

だんだん右手も増やしていきます。
「ファ」だけでなく「レ」も使います。
「ファ、ソ、ファ、レ、ファ」までは右手だけ動かし、最後の「シ♭」のところで左手を動かします。

片手ずつ集中できるようにしておりますので、ゆっくり取り組めばできると思います。

リコーダー曲レベル5:カルビーのポテトチップス

 

【楽譜】
カルビーのポテトチップスの楽譜サンプル

 

【使う音】
「ファ」「ソ」「シ♭」「(高い)ド」

 

【運指】
カルビーのポテトチップスの運指

 

【音源】

 

 

さてさて、少し難しくなってきました。

「ソ」から「シ♭」へいくところ、右手と左手が同時に動かないとちゃんと音が鳴りません。
その次の「シ♭」から「ド」への移行も、指を動かすタイミングが大事になってきます。
左手の中指が忙しいフレーズです。

 

このフレーズ、時代によってなのか歌い手によってなのか、
昔と音程が違う箇所があるのですが・・・

現在歌われている音に直しました。

 

なぜか?

 

その方が吹きやすいからです・・・でも私の記憶の中ではちょっと音が違うのです・・・

(最初にこの楽譜を作るとき、主人に「音、違うんじゃね?」と言われつつも、「私の記憶の中ではこうなのよ!」と昔の動画を引っ張って説得したのですが・・・すみません、やっぱ変えました!)

↑大した話ではないのでお気になさらず・・・

リコーダー曲レベル6:アート引越センター

 

【楽譜】
アート引越センターの楽譜サンプル

 

【使う音】
「レ」「ソ」「ラ」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」

 

【運指】
アート引越センターの運指

 

【音源】

 

 

次は高い音を増やしていきます。

高い「レ」を吹くときは左手の親指が外れますから、リコーダーを支えづらくなります。
口と右手の親指で支えなくてはなりません。

そのような、リコーダーの支えが不安定になりやすい曲を想定した練習です。

リコーダー曲レベル7:ファミリーマートの入店音

 

【楽譜】
ファミリーマートの入店音の楽譜のサンプル

 

【使う音】

「レ」「ソ」「ラ」「シ」「(高い)レ」

【運指】
ファミリーマートの入店音の運指

 

【音源】

 

 

これ、子どもたちに人気らしいです。
ファミマに行くたびに意識しちゃいますよね(笑)

このフレーズは、「アート引越センター」よりも使う音は少ないのですが、少し離れた音もパッと取れる練習ができるようにと意識しました。

離れた音を吹くということは、主に2本以上の指を同時に押したり離したりする必要がある、ということです。
色んな曲を吹いていくには、このテクニックも必要。

音源は少し速めなので、もっとゆっくり吹いて大丈夫です。

 

ちなみにこちらは原曲とは高さや音を少し変えてあります。

原曲はファミリマートの入店音のドレミが知りたい!楽譜はある?からチェックできます。

リコーダー曲レベル8:呼び込み君

こちらの楽譜を、ナミ子さんがリコーダーで吹いてくださいました!!
ありがとうございます!!(ピアノ伴奏付き音源です!)

 

こちらの楽譜を、ソラシドさんがウクレレで弾いてくださいました!!
ありがとうございます!!(ウクレレ用のタブ譜付きです!)

 

【楽譜】
呼び込み君の楽譜のサンプル

 

【使う音】
「レ」「ミ」「ファ#」「ソ」「ラ」「シ」

 

【運指】
呼び込み君の運指

 

【音源】

 

 

使う音が多くなってきましたね。
「ファ#」を使いつつ、順次進行もあるものを・・・と探しました。

 

この曲、うちの近所のスーパーで流れてるんですけど・・・全国区なのかどうかは分からない!(笑)
ので、もしかしたらこれは知らない子もいるかもしれません。

私はこの楽譜を作るときに、題名を初めて知りましたね・・・。

 

右手が多く動く「レ」「ミ」「ファ#」あたりがポイントです。
まずはそれぞれの音がどの指なのかを確認し、「レ→ミ→ファ#→ミ→レ」が吹けるようになってから吹くと、指が良く動きます。

 

リコーダー曲レベル9:この木なんの木

【楽譜】
この木なんの木の楽譜のサンプル
【使う音】
「ド」「レ」「ミ」「ファ#」「ソ」「ラ」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」「(高い)ミ」

 

【運指】
この木なんの木の運指

 

【音源】

 

 

下のドから高いミまでを使います。
高いミが出てきたということは、サミング(左手の親指で半分押さえる)が出てきます。
高いミは息使いが難しいですよね。勢い大事です。

それ以外の運指は、そこまで難しくないです。

リコーダー曲レベル10:明治チョコレート

こちらの楽譜も、ソラシドさんがウクレレで弾いてくださいました!!
ありがとうございます!!(こちらもウクレレ用のタブ譜付きです!)

 

【楽譜】
明治チョコレートの楽譜サンプル

 

【使う音】
「ファ」「ファ#」「ソ」「ラ♭」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」

 

【運指】
制作中です。

 

【音源】

 

 

♪チョッコレート チョッコレート

でおなじみの、あの曲です。
冬になるとよく聞きますよね。

ここで初めて、「ラ♭(ソ#)」が出てきます。
2つある穴のうち、1つだけ抑える、という高度テクニック・・・!!

大人でもなかなか難しいです(^_^;)

 

更に、「ファ」と「ファ#」もあります。
歌うのは難しくないんですが・・・リコーダーで吹くと複雑な感じになります。

この曲も、「ファ→ソ→ラ♭→ソ→ファ」を練習してから吹くと吹きやすいです。

スポンサーリンク

リコーダーで吹ける流行りの曲

ここからの4曲はおまけ!

前の10曲が終わった子用の「その先」の楽譜です。

リコーダー曲ハイレベル1:Lemon

 

【楽譜】
Lemonの楽譜サンプル

 

【使う音】
「ド」「レ」「ミ」「ファ」「ファ#」「ソ」「ソ#」「ラ」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」「(高い)ミ」

 

【運指】
Lemonの運指

 

【音源】

 

 

このリコーダー曲集は数年前に作ったので、その頃子どもたちの間で流行ってたのは「Lemon」でした。

なので、「Lemon」の楽譜も作ったのですが…

これ、サビはソプラノリコーダーじゃ音が足りなくて(^^;)

 

理論的には吹けないわけじゃなさそうですが、音、出ない(´;ω;`)となり、Aメロのみです(笑)

今まで出てきた音で吹けます。
(「ソ#」は「ラ♭」と同じ音になります)

リコーダー曲ハイレベル2:紅蓮華

【楽譜】
紅蓮華の楽譜サンプル
【使う音】
「レ」「ミ」「ソ」「ラ」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」「(高い)ファ#」「(高い)ソ」
【運指】
紅蓮華の運指
【音源】

 

はい、こちらも子どもたち、よく知ってますよね。

ピアノとかの楽譜でもほとんど同じなのですが、この紅蓮華って結構音域が広いので、そのままでは吹けない音があります。

少しソプラノリコーダー用にアレンジしてあります。

 

「高いソ」は「ソ」の指と同じで、親指をサミングにするだけなのですが、「高いファ#」は少し「ファ#」と運指が違うので注意が必要です。

何度も言うようですが、高い音は、息遣いが大事。

息を速く送り込むことがポイントになります。

(イメージ的には細く)

 

リコーダー曲ハイレベル3:新時代(Ado)

【楽譜】
新時代の楽譜サンプル
【使う音】
「レ」「ミ」「ファ#」「ソ」「ラ」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」
【運指】
制作中です。
【音源】

 

Adoの「新時代」。

私の子どもたちも大好きな曲です。

今回はサビのみ。

 

実はこの曲、リコーダーで十分吹けます。

しかも運指で気を付けるのは「ファ#」くらいです。

ファ#→ミ→レと右手が忙しく動くところが難しいですね。

 

※掲載している音源は、少しゆっくりめになっています。

リコーダー曲ハイレベル4:アイドル(YOASOBI)

【楽譜】
アイドルの楽譜サンプル
【使う音】
「ミ」「ソ」「ラ」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」「(高い)ミ」「(高い)ファ」
【運指】
制作中です。
【音源】

 

アイドルもサビのみご用意しました。

子どもが吹きたいのってここですよね。

 

ドレミ付き、高いド・レ・ミ・ファには上に横棒も付けています。

音が出しにくいのは「高いファ」でしょうか。

といっても1回のみなので、息を鋭く吹くことを意識すると良いと思います(^^)

 

リコーダー曲ハイレベル5:Chipi Chipi Chapa Chapa

【楽譜】
チピチピチャパチャパのドレミつき楽譜
【使う音】
「ソ」「ラ」「シ」「(高い)ド」
【運指】

ガリガリ君の運指

【音源】

今子どもたちに流行ってる「チピチピチャパチャパ」。

これ、意外と簡単に吹けるんですよね。

ハイレベルに入れるかどうか悩みましたが、

ほかの曲より長めなのでこちらに追加しています(2024年5月に新しく追加いたしました!)。

 

運指は「ガリガリ君」と同じで4音のみ。

「ソ」「ラ」「シ」「ド」を定着させたい場合には良いかもです!

 

年4曲追加されるリクエスト曲

この後のご案内でもお話ししておりますが、

「リコーダーの達人」は年間4曲ほど新曲の追加をお約束しております。

それもリクエスト曲で!

 

こちらのページでも何の曲を追加しているのかお知らせしていきます。

 

リコーダー曲5月リクエスト分:Bling-Bang-Bang-Born

【楽譜】
Bling-Bang-Bang-Bornのドレミ付き楽譜
【使う音】
「ソ」「ソ♯」「ラ」「シ」「(高い)ド」「(高い)レ」「(高い)レ♯」「(高い)ミ」「(高い)ファ」
【運指】

準備中です。

【音源】

はい、こちら初!リクエストいただきました。

一度聴いたら耳に残るメロディ・・・

 

実はこれ、意外と使ってる音は多くないんです。

 

今回は歌の部分のみ(ラップの部分は省いています)楽譜にしています。

最初のほうに「(高い)レ♯」が出てきて、これは今までにない音なので難しいかもしれません。

 

が、メインのサビの部分は「ラ」「シ」「ド」「レ」「ミ」の5音の指が分かれば吹けます。

3年生には高いミはちょっと難しいかもしれませんが、

この曲が吹けるなら・・・!と頑張るかもしれません笑

 

もし「Bling-Bang-Bang-Bornだけでいいんだけど」という場合には、こちらのページをご覧くださいね。

 

「リコーダーの達人」をご活用いただくために

ということで、小学校で使えるリコーダー曲集をレベル別でご紹介してきました。

またこの度、こちらの楽譜集を有料にてご提供する運びとなりましたことをお知らせいたします。

 

ご購入いただけた方には、今ご紹介した14曲の楽譜に加え、ご購入特典をお付けしております。

 

特典1チャレンジシート「リコーダーの達人」

レベル別10番までの10曲と、「Lemon」「紅蓮華」の12曲を掲載し、感想を書く欄を設けたチャレンジシート

「リコーダーの達人」を作成しております(主人が)。

 

今回、そのチャレンジシートをこちらにアップしていいよということでしたので、

実際に学校現場で使用したワークシートを特典としてお渡しいたします。

表紙付きです。

サイズはB5でご用意しております。

 

  • 12曲の楽譜と、その隣に合格シールやハンコを押せる欄を作成
  • 「リコーダーの達人」に挑戦してみての感想を書く欄を作成

 

しております。

 

10曲目までで1つの区切りとして、

「Lemon」と「紅蓮華」はハイレベル楽譜という形でご用意いたしました。

 

「新時代」と「アイドル」についてはこの中に入れておりませんので、

早く課題が終わった子への更なる練習曲としてご活用いただければと思います。

 

特典2リクエスト曲を4曲お届け

この「リコーダーの達人」、実は途中で曲を増やしてバージョンアップしています。

その時のはやりの曲や、子どもたちが喜んで取り組めそうな曲などを

順次増やしてきています。

 

この度、「リコーダーの達人」を有料でご提供するにあたり、

これからの1年間を通じてリクエスト4曲を順次お届けすることにしました!

2~4月にいただいたリクエストの中から、最も多くリクエストをいただいた1曲を

5月にお届けします。

※メロディのみの楽譜となります。

※5月のリクエスト曲は「Bling-Bang-Bang-Born」に決定しました!

 

同様に、5~7月にいただいたリクエストの中から、最も多くリクエストをいただいた1曲を8月に、

8~10月にいただいたリクエストの中から、最も多くリクエストをいただいた1曲を11月に、

11~来年1月にいただいたリクエストの中から、最も多くリクエストをいただいた1曲を2月に

お届けいたします。

いずれもメロディのみの楽譜となります。

 

また、リクエストいただいた曲のなかから

シーズンごとに最も多くリクエストをいただいた曲1曲をお届けするので、

あなたがリクエストくださった曲をお届けできるかどうかはわからないことをご了承くださいね。

(お届けする楽譜が何の曲になるかは、事前にお知らせいたします)

 

 

これから先どんな曲が流行るか分かりませんし、

子ども達の好きな曲というのは変わっていきますよね。

 

ご購入くださった方のみご利用できるリクエストフォームを設けておりますので、

その都度そちらからリクエストいただけると幸いです。

 

 

 

以上、現在完成している楽譜14点に加え

「リコーダーの達人」のワークシートをお付けし、

更にこれから1年間かけてお届けするリクエスト曲4曲分の楽譜のお約束をして

合計18点の楽譜をお届けいたします。

 

\今なら販売開始記念価格!/

 

*価格は税込3,000円です。(後日値上げ予定です)

*stripe経由でのクレジットカード決済か、銀行振込をご利用ください。

*「情報」のご提供という性質上、ご返金は受け付けておりません。予めご了承ください。

*決済が完了いたしましたら、こちらのページの「パスワード」をお送りいたします。

記事の下のほうにパスワードをご入力いただく欄がございますので、

ご入力いただけましたら、楽譜等のダウンロードや楽曲のリクエストができます。

 

ご質問・ご感想をいただいております

おかげさまで、このページをたくさんの先生方に見つけていただいております。

その中で、ご質問やご感想をいただいたので掲載させていただきますね。(掲載の許可をいただいております)

 

子どもたちが楽しく取り組めるようなリコーダー教材を探していたところ、こちらのサイトですてきな楽譜に出会いました。
「リコーダーの達人」の楽譜を、学校の授業で使用させていただくことは可能でしょうか?
(久しぶりのリコーダーに苦戦している5年生と一緒に、楽しく学習できるといいなと思っています。子どもが興味をもつ曲だし、曲数もちょうどいいなと感じました。)
ご検討よろしくお願いいたします。

小学校の音楽専科の先生から、ご質問をいただきました。
ありがとうございます。
「リコーダーの達人」の楽譜は、学校で子どもたちと楽しくリコーダーに取り組んでいただけるようにと作ったものです。
ぜひご活用いただけますと幸いです。
リコーダーのくだらない系(失礼)の楽譜を探していたのでピッタリでした!しかも運指まで!とてもありがたいです。

ご感想ありがとうございます!
自分で授業をしていた際、教材の力は大きいなと感じました(^^)
子どもたちが食い付きそうなネタで、楽しんでいただければと思います。

 

 

 

\今なら販売開始記念価格!/

 

*価格は税込3,000円です。(後日値上げ予定です)

*stripe経由でのクレジットカード決済か、銀行振込をご利用ください。

*「情報」のご提供という性質上、ご返金は受け付けておりません。予めご了承ください。

*決済が完了いたしましたら、こちらの記事の「パスワード」をお送りいたします。

記事の下のほうにパスワードをご入力いただく欄がございますので、

ご入力いただけましたら、楽譜等のダウンロードや楽曲のリクエストができます。

 

続きを見るには、パスワードを入力してください。
ここから先のコンテンツは、「リコーダーの達人」をご購入いただいた方のみご覧いただけます。ご購入後に送られてくるメールに記載されているパスワードをご入力ください。

※この記事を読んでのご感想や

気になったことなどは、お気軽に

こちらまでご連絡をいただけると嬉しいですm(*_ _)m

 

ブログランキングに参加しています(^^)
ポチっとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう